ジルハニーバニーワンデーの14.5mmでも十分デカい!

ジル第一弾ワンデーはハニーバニーからでした。
デザインはほぼ一緒だけど大きさが違いますよ。

DIA14.8mmの1年使用からワンデーになって14.5mmになったんです。
ジルハニーバニーワンデー装着ありなし画像
装着画像を見ても大きいのは分かると思うけど、14.5mmの割には大きく見せる印象があります。
それはなぜでしょうか。

一つは着色直径が14.1mmあるという点でしょう。
同じDIAでも着色直径、つまり着色されている部分の直径は様々です。
私が知る限りではDIA14.5mmで着色直径が14.1mmというのはかなり大きめだと思います。

他ではフチの太さもあるでしょう。
レンズのカラーはブラウンですが、フチはブラックっぽく見えます。
ですので、目が強調されて大きく見えるのかなって思います。

ワンデーなんですから、ジルハニーバニーのことを知るにはぴったりでしょう。
デザインは好きだけど、もうちょっと大きいのがよければ1年使用タイプを買ったらいいと思います。

ジルハニーバニーワンデーの視界はどう?

口コミでも時々カラコン装着時の視界について書かれていることがあります。
ジルハニーバニーの場合は、内側のほうまで着色されているので特に気になりそうですね。

カラコンのデザインで気になるポイントの一つとして考えている人もいるでしょう。
人の黒めの大きさは個人差がありますが、カラコンの内側の透明部分があまりにも狭いと、着色部分が視界に入ってしまいます。
それはとても不快ですし、行動する上で危険を伴う可能性があります。
ジルハニーバニーワンデーの場合、比較的内側のほうまで着色されていますので、もしかすると、見えにくいと感じるかもしれません。
コンタクトレンズというのは、一度装着すると全く動かないわけではありません。
瞬きをするたびに少しずれますし、それがまた元の位置に戻ったりしますので、つけている途中で見えにくさが出るかもしれません。
もしそう感じたなら違うデザインのを選んだほうがいいでしょう。

関連記事

ジルハニーバニーの5色の1年とブラウンの1day

今でもジルカラコンといえば「ハニーバニー」って思ってる人も多いのではないかな。 ロデオといえばピン

PAGE TOP ↑